市場価値を知って対策をたてる

市場価値を知ることで準備できることもある

 

 同じ業界や職種の37歳であっても、会社の規模が大きい方が、携わる仕事の額が大きいのは事実ですし、同じ職位なら従業員数が多い会社の方が、優秀だと見なされるのは、仕方がないことです。

 

 だからこそ、転職活動を始めるにあたって、まず自分の市場価値を知り、希望の転職を果たすために足りないことがないかどうか、それを埋めるために何をすべきかを明らかにしておくことをおすすめします。

 

 特にキャリアアップやハイクラス転職を目指す場合、採用後に活躍できる根拠がなければ、書類選考を通過するのが難しいという現実があります。

 

 企業への応募を始める時期をいつにするかも含めて、きちんと対策をたてたうえで、計画的に準備するようにしましょう。

 

市場価値をあげるためにできること

 

 書類選考では、過去の仕事の実績と、いま何ができるのかが、専門知識がなくてもわかる方が、書類選考を通過しやすいという現実があります。

 

 そのため、現職で与えられたミッションをきちんと達成する、社内のプロジェクトなどで積極的井にリーダーを引き受ける、専門スキルを証明する資格を取得するなど、自分の市場価値をあげるための行動を起こすのです。

 

 それが、面接の機会を得るきっかけになるはずです。

 

 

【関連記事】


 
トップページ 37歳の転職5つの手順 おすすめ転職サイト