転職活動にかけるべき期間は何ヶ月?

脂が乗っている37歳の転職活動期間

 

 転職活動に乗り出すのにベストとされる年齢は、30代。その中でも37歳というのは丁度脂が乗っており、どの職種においても絶好のタイミングとなるのではないでしょうか。

 

 このベストな年齢の転職希望者が転職するまでにかかる期間は、果たして何ヶ月ほどなのか。何ヶ月という言い方が間違っているのかもしれません。早ければ2週間で転職先を決めてしまうことも、決して非現実的な話ではないでしょう。ただ、5ヶ月や6ヶ月かかってしまう人もいれば、それ以上かかってしまう人もいます。

 

 これだけ幅が広いのも、37歳という年齢の転職希望者の特徴なのかもしれません。

 

個人の転職活動期間を推測

 

 転職する前に、個人的な転職活動期間を推測してみましょう。個人的なというのは、もちろんあなた自身の転職活動にかかる期間のこと。これがわかっていれば、どのように活動を進めていくべきかもイメージしやすくなるはずです。

 

 転職活動期間を推測するために必要なのは、職歴、希望転職先、転職時期、将来展望などの要素。転職市場の動向などの情報も獲得しておきたいところ。そうした要素を整理しまとめることで、「大体このくらいの期間が必要なはずだ」というのがわかってくると思います。

 

 例えそこで多少長い期間が必要だと判明したとしても、何も考えずに転職活動をスタートさせてしまう人よりは、結果的に短い期間で転職できることになるはずです。

 

スケジュールの柔軟な修正が鍵

 

 自分自身が転職活動にかかる期間を推測したら、それを元にスケジュールを立てていきましょう。ただ、このスケジュールというのは、後に転職活動期間の長短を決める鍵になるので、それも意識して立てていかなければなりません。

 

 転職活動がスケジュール通りに進むことは恐らくないでしょう。大事なのは予定が狂ってしまった時の対応。慌てることなく、しかしそのスケジュールを強引に進めるでもなく、適宜修正する柔軟さを発揮しなければなりません。

 

 柔軟な、そして正しい修正ができれば、例えスケジュールより活動期間が延びてしまったとしても、これも結果的には転職までの時間を短くすることに繋がるはずです。

 

 

【関連記事】


 
トップページ 37歳の転職5つの手順 おすすめ転職サイト