37歳と転職サイトのスカウト機能

転職サイトのスカウト機能のメリット

 

 大手企業が運営留守総合型の転職サイトには、大抵「スカウト機能」が用意されています。これは、登録者がこれまでの経歴をレジュメにし、転職サイト内に公開することで、求人広告を掲出している企業の採用担当者がチェックをし、興味を持てる相手に直接アプローチをするというサービスです。

 

 匿名でレジュメを公開したり、特定の企業がアクセスできないようにブロックすることもできるので、37歳で勤務先に内緒で転職活動を行っているひとでも、安心して活用できます。

 

スカウト数をアップするためには

 

 ですが、37歳の求職者すべてに、企業からアプローチがあるわけではありません。特定の分野でキャリアを積むという経験がなかったり、転職を何度も繰り返していたりすると、企業の採用担当者に敬遠される傾向が強まります。そうしたマイナスポイントを払拭するような、魅力的なレジュメを書くスキルが必要なのです。

 

 転職サイトの経歴レジュメは、用意された入力フォームにそって記入するだけでOKですが、内容を魅力的にするためには、履歴書や職務経歴書の書き方のノウハウを参考にすることが大事です。

 

 また、レジュメをアップしてもアプローチがない場合は、チェックツールなどを使いながら、過不足を修正するなど、地道な努力が必要です。

 

 

 

【関連記事】

37歳と転職サイトのスカウト機能関連ページ

業界動向に左右され過ぎない
37歳と転職エージェント

 
トップページ 37歳の転職5つの手順 おすすめ転職サイト