粘りで転職に成功しました[35歳/男性]

 

 バブルが終わって厳しさが増してきた業界で、勤めていた会社が人員整理を行ったのをきっかけとして退職しました。

 

 

 

 

 転職時の年齢が35歳ともう後がない年齢でだったのであまり求人数が多くありませんでした。

 

 35歳の年齢の内であっても訪問した会社は年齢的にもっと若い人を期待していた様で、すべて不採用になりました。

 

 年齢的な条件をクリアしても今度は収入の面で家族を養っていくには無理な条件であったりしてなかなか決まりませんでした。

 

 

 

 

 訪問した会社の中で電話回線やFAXなどの通信機器のレンタルの会社がありました。人事の方からの話に電話局が仕事の相手であるとの説明がありました。

 

 どの様な仕事なのか説明を聞いただけでははっきりとは解りませんでしたが、電話局が仕事の相手なら間違いはないのではないかと思い、応募しました。

 

 ペーパーテストを受け、引き続き面接を受けました。前職とまったく違う事や年齢が高いことなどでどうも厳しい様です。数日後に結果を連絡すると言うことでした。

 

 来た結果は不採用でした。これには困りました。そこでもう一度、アポなしでその会社を訪れ、再度、お願いすることにしました。

 

 今度は人事担当の部長さんが出てこられました。私は「必ず御社のお役にたつように働きます」と誓い、懇願しました。その場でしばらく待つように言われ、その後、明日の午前中までに連絡しますと返事をもらいました。

 

 約束通り電話がかかり、今から来るようにとの話でした。すぐに行くと昨日の部長さんが会ってくれました。結果は採用でした。

 

 「君の粘りとバイタリティに期待したい」とのことでした。この様にして転職を勝ち取りました。

 

 

[35歳/男性]
建築業
通信機器レンタル業
なし

 

 

 

 

粘りで転職に成功しました[35歳/男性]関連ページ

転職理由と転職活動結果報告[37歳/男性]
挑戦の心を持って転職[38歳/男性]

 
トップページ 37歳の転職5つの手順 おすすめ転職サイト