企業が求めている人材とは?

企業が採用したいと思う人の特徴とは?

 

 これから転職活動を始める方に知っておいてほしいことの1つに、企業が採用したいと思う人には共通の5つの特徴があるということです。それはどんな特徴なのかを見ていきましょう。

 

自己アピール力が高い
 一般的に転職活動の最初の関門は書類選考ですが、同じような経験、同じようなスキルを持った人でも自己アピール能力の有無によって結果が違ってきます。鼻につくほどにアピールするのではなく、程よく印象に残るような自己アピール力は必要です。

 

 

自分の考えがある人
 志望動機などを雛形で書いてくる求職者も中にはいるようですが、自分の考えがしっかりとある人は、他の人とは違う何かを感じられるようです。

 

 

人柄が良さそうな印象
 最後は人柄と言われるように、仕事でも人柄の良さは重要な要素です。人柄の良さで社内外で実績を上げる人も多くいるからです。

 

 

一緒に働きたいと思える
 上記した通り人柄の良さはもちろんですが、頼りがいのある人、仕事を任せられる人、社のカラーに合う人が一緒に働きたいと思われる人です。

 

 

・前向きな考え方ができる
 失敗談などを前向きに語れる人は転職活動において最も成果を上げやすいようです。

 

 

企業が求めている人材とは?

 

 求人企業やポジションによって求められる人材が違ってきますが、どの企業に対しても言える求められる人材をご紹介します。

 

求人企業の求めているスキルと合致する人材
 37歳が中途採用される場合、即戦力として期待されているため、企業側が求めるスキルを有している人材が最低限求められています。そのため未経験分野に進出するよりも、これまでの経験を活かせる求人に応募することが最も望ましい転職スタイルです。

 

 

コミュニケーション能力が高い人材
 一緒に仕事をしていく上で、コミュニケーション能力は必要条件となります。より円滑に社内での仕事を進める上でも、関係各所や取引先・顧客先などに接する上でも、コミュニケーション無くしては物事が進まないからです。現時点で能力が多少劣っていてもコミュニケーション能力が高ければ採用される確率はぐんと高まります。

 

 

適応力がある人材
 どんなに必要とされるスキルを身につけていても、それを新しい職場で活かせなければ意味がありません。中途で採用される場合は適応力が求められます。

企業が求めている人材とは?関連ページ

自分に合う転職先を見つけよう!
求人情報にかかる期間とは?

 
トップページ 37歳の転職5つの手順 おすすめ転職サイト